1. Web-Knight[ウェブナイト]トップ
  2. SEO
  3. ディープリンクを知らなかったらSEOの半分は損をする?!
SEO

ディープリンクを知らなかったらSEOの半分は損をする?!

SEO

webサイトでSEOに明るい方であれば、ご存知かと思いますが、今回は「ディープリンク」についてさらっとお話しします。

ホームページを開設したばかりの運営主様は、トップページへのリンクばかりを気にしてしまいがちです。

ですが、はっきり言ってホームページにはトップページという「玄関ページ」はあるものの、どのページから訪問してもユーザーにとってはなんら不思議なことではないのです。

検索エンジンを使い、トップページ以外の下層ページが検索一覧で目に止まれば、そこからアクセスしてきます。

他のサイトから下層のページへリンクが貼ってあれば、もちろんユーザーは下層ページから流入してきます。
この下層ページへのリンクが「ディープリンク」と呼ばれるものになります。

スポンサーリンク

ディープリンクはサイトの評価を底上げする!

普通に考えたらトップページだけに被リンクがあるwebサイトはちょっと不自然ですよね?一般的に、役に立つ良質なコンテンツがあるwebサイトはトップページから下層ページまで満遍なく被リンクがつきます。

ディープリンクの存在は、リンクされている下層のページの順位にも影響しますが、Webサイト全体の順位の底上げにも貢献する超重要な要素です。

Googleはこのディープリンクの評価に重きをおいてきており、今後もその傾向が続くと強く予想できます。なぜかというと、内容の薄い下層ページへの被リンクは獲得しにくいという背景があるからです。

また、よく「●●●●」というキーワードで上位に上げたいという方がいますが、ディープリンクを意識した「下層ページの作り込み」を考えることが非常に重要だということを肝に命じてください。

ディープリンクを獲得するにはソーシャルブックマークを使う

ディープリンク獲得するためのすごく簡単な施策としては、ソーシャルブックマークの力を借りたものがあります。ソーシャルブックマークには主に3タイプありますが、どれも利用価値のあるツールです。

ソーシャルブックマークの3タイプ

  • オンラインブックマークタイプ
  • SNSタイプ
  • キュレーションサイトタイプ

具体的なツールとしては、

  • Facebookのいいね!ボタンやコメント
  • Twitterの「ツイート」ボタン
  • はてなブックマークのブックマークボタン
  • Tumblr共有ボタン
  • livedoorのクリップ「clip!」ボタン

調べると色々と出てきますが、これらのツールも使ってディープリンクを獲得しやすいwebサイトにしていくことが大切です。