1. Web-Knight[ウェブナイト]トップ
  2. CMS
  3. SEOに強いWordPressテーマ2019
CMS

SEOに強いWordPressテーマ2019

CMS

「SEOに強いテーマが知りたいなぁ」

「ブログを始めるので上位表示されやすいテーマを購入したい」

本記事では、そんなお悩みにお答えします。

実際、僕もテーマ選びで色々と迷いました。当時、有名どころのテーマをひと通り調べたので、その内容を共有します。

スポンサーリンク

SEOに強いテーマとは?

SEOに強いWordPressテーマとは、以下の3つを満たしているテーマです。

  • 内部対策がされている
  • 表示速度が速い
  • モバイルフレンドリー

SEOという言葉だけがひとり歩きしていますが、要はGoogleの検索結果で上位表示させることです。

そして、Googleは上記を満たしているサイトを推奨しているため、これらを満たすWordPressテーマはSEOに強いということになります。

おすすめワードプレステーマ一覧

上記の条件を満たしており、かつ、複数サイトでお勧めされているSEOに強いワードプレステーマを一覧化しました。すべて有料の日本製です。

THE THOR(ザ・トール)

https://fit-theme.com/the-thor/

¥14,800(2019年06月時点)

株式会社FITが提供するテーマ。豊富な機能と、幅広いカスタマイズ性が特徴。

実際に購入したテーマのひとつですが、表示速度が非常に速いです!また、デザインが綺麗に収まり満足です。ただ1点、カスタマイズで出来ることが多すぎて迷うことがあります。

無料版に「LION MEDIA」「LION BLOG」があり、無料テーマの中でもトップクオリティーです。

STORK

https://open-cage.com/stork/

¥10,800(2019年06月時点)

ブロガー、アフィリエイターに大人気のテーマ。検索結果で記事を見つけると、ほとんどのブログがストークです。

OPENCAGE系のテーマには、ストーク以外にも使いやすいテーマがあります。ただし、複数利用できないので注意しましょう。

AFFINGER

http://the-money.net/

¥14,800(2019年06月時点)

名前の通りアフィリエイト向けのテーマ。無料版「STRINGER」もあります。

ホームページのマニュアルも充実していますので、ぜひ一度確認してみてください。

Emanon Pro

https://wp-emanon.jp/emanon-pro-theme/

¥9,800(2019年06月時点)

Emanon系はスッキリとしたスタイリッシュなデザインテーマです。

さらにビジネス向けのテンプレートページが用意されている「Emanon Business」や、無料版「Emanon Free」もあります。

DIVER

https://tan-taka.com/diver/

¥17,980(2019年06月時点)

豊富な機能とカスタマイズ性により、他のテーマと値段を比較すると少し高めです。

SANGO

https://saruwakakun.design

¥10,800(2019年06月時点)

サルワカで有名なSANGOテーマ。

ただし、このテーマを選ぶとこのデザインにしかなりません。

JIN

https://jin-theme.com/

¥14,800(2019年06月時点)

親しみやすいやさしいデザイン。

私も購入したテーマのひとつで、カスタマイズが使いやすいです。

一番のおすすめテーマ

上記の中でもおすすめテーマは、一番最初に紹介したザ・トール。使いやすいデザイン、豊富な機能、カスタマイズ性に加え、表示速度がかなり速いです。

どのテーマもひと通りのSEO対策はされています。その中でもトールだけは簡易お問い合わせフォーム、サイトマップ、LPと機能が盛りだくさんで決め手となりました。

無料のテーマついて

無料テーマは有料と比べて機能が劣る、デザインがイマイチ、カスタマイズできない、バグがあってもいつ修正されるか不明などのデメリットがあります。

有料ならどれも十分なSEO対策されています。あとはホームページを確認し、好みのデザインで選んで良いと思います。

とはいえコンテンツファースト

いくらSEOに強いテーマとはいえ、コンテンツがないと上位表示されることはありません。

Googleは質の高いコンテンツを評価します。あとはコンテンツ提供にかかっています。SEOは上記のテーマに任せて、コンテンツ作成に集中しましょう!