1. Web-Knight[ウェブナイト]トップ
  2. サイト運営
  3. 自作?ワードプレス?初心者がホームページを作成するなら…
サイト運営

自作?ワードプレス?初心者がホームページを作成するなら…

サイト運営

あなたは今、自分でホームページを作成しようと考えていますか?

初心者がホームページを作成するなら、ホームページ作成サービスを利用するのが一番良い選択です。

この記事では、初心者のホームページ作成方法、各方法のメリットデメリット、ホームページ作成サービスについて解説します。

初心者のホームページ作成方法

初心者がホームページを作成するなら、以下の3通りがあります。

  • HTML/CSSで自作する
  • WordPressを使用する
  • ホームページ作成サービスを利用する

HTML/CSSで自作する

HTMLやCSSといったプログラミング言語を書いてホームページを作成します。厳密に言うとHTMLファイルとCSSファイルを作成し、サーバーにアップロードして公開します。

HTML/CSSで自作するメリット

  • 自由にデザインできる
  • 余計な設定がいらない

HTML/CSSで自作するデメリット

  • 学習コストが高い
  • レンタルサーバーとドメインを契約する
  • ファイルをアップロードする

WordPressを使用する

あなたのサーバーにワードプレスをインストール。ワードプレスの管理画面から公開するページを作成します。

WordPressを使用するメリット

  • 自由にブログ作成できる
  • 基本的にプログラミング言語は不要

WordPressを使用するデメリット

  • インストール手順や設定が難しい
  • 公開にはサーバーとドメインが必要

ホームページ作成サービスを利用する

ウェブサービスを利用してホームページを作成します。無料から月額有料プランまで幅広くできる。ブログ、決済、メールなど自作では難しい機能が使えます。

サービスを利用するメリット

  • テンプレート選ぶだけ
  • サーバードメイン契約の必要なし

サービスを利用するデメリット

  • デザインが固定
  • ページ数、画像サイズなど制約がある
  • 広告、アフィリエイトの制約がある

自作は挫折する可能性が高い

初心者が自作でHTML/CSSを作成したり、WordPressを使うのはハードルが高いです。必要な知識が多く挫折する可能性が高いのです。

サイト公開するためのサーバーをレンタルし、自分で設定するのもハードルは高いです。

検索すれば解説記事もたくさんありますが、エラーが発生した場合、自身で解決出来るでしょうか?

勉強なら良いですが、ビジネスで売上を伸ばすためのサイトなら、世の中で提供されているサービスを利用し、効率よく作成するべきです。

ホームページ作成サービスは初心者に最適

ウェブサービスを利用すれば、HTML/CSS言語を使わずにページを作成できます。さらに、サーバー契約する必要が無いというメリットが大きいです。

ウェブサービスを利用すれば、デザインテンプレートを選択するだけで、サイト公開まで出来ます。

ホームページ作成サービスには以下のようなものがあります。

  • はてなブログ
  • アメーバブログ
  • ペライチ
  • WIX
  • Jimdo

どれも使いやすくマニュアルも充実しているため、すぐに使いこなせるようになると思います。

今回は以上となります。

ホームページを作成したいなら、まずはウェブサービスを利用するのが無難です。そのあと、やっぱり自分のサイトを持ちたい場合は、WordPressやHTML/CSSで作成していく流れがおすすめです。