1. Web-Knight[ウェブナイト]トップ
  2. サイト運営
  3. 価格が変わる!ウェブサイトの仕組み、静的・動的ページの違い
サイト運営
2種類の靴

価格が変わる!ウェブサイトの仕組み、静的・動的ページの違い

サイト運営

ホームページを作成したい…

けど、HTMLでの作成や、WordPressでの作成など、いったい何が違うの?

値段が変わるのはなぜ?

本記事はこんな疑問にお答えします。

スポンサーリンク

2つのウェブサイトの実装方法

ウェブサイトの実装方法は、大まかに2種類あります。

①静的ページ方式

②動的ページ方式

値段が変わる理由は、制作方法が異なり、必要な人的資源も変わるからです。

ウェブサイトが表示される仕組み

前提知識として、ウェブサイトが表示される仕組みを理解しましょう。

ウェブサイトは、HTMLというファイルを、IE、Chromeなどのブラウザが読み込むことで表示されます。

サイト制作者は、このHTMLファイルを作成することになります。

静的ページ方式

表示するHTMLファイルをそのまま作成する方式。

メリット:

自由にデザイン出来る、動きをつけることができる。

デメリット:

1からすべて制作するため、非常に時間がかかります。

用途:

1ページだけの場合、ランディングページ 、更新頻度が少ないコーポレートサイトなど

動的ページ方式

HTMLファイルをシステムが自動で作成する方式。

WordPressなどのCMSは、HTMLファイルを動的に作成しています。

メリット:

WordPressをサーバにインストールするだけ。

管理画面から記事を投稿するだけで、簡単にページが作成されます。

動的に作成してくれるため、更新頻度が高いものと相性が良い。

デメリット:

テンプレートを使用するため、デザインや配置のカスタマイズに時間がかかる。

用途:

ブログ、オウンドメディア、ECサイト

静的・動的どっちにすればいい?

サイト内容、更新頻度、デザイン、予算により選択は異なります。

自由度が高いのは静的ページですが、多くの人的資源が必要で高コスト。

更新頻度が高い場合は、必然的に動的ページになります。

ただしWordPressもインストールだけなら安く済みますが、カスタマイズすると費用が跳ね上がる傾向があります。

詳しい費用は各制作会社に問い合わせてみましょう。

最適なウェブサイトを選択して、あなたのビジネスを成功させましょう。